アフターピルの賞味期限とカーマスートラ

カーマスートラは愛の伝道書物と言われ、また聖典とも呼ばれるほど、恋や愛、そして性にまつわることが書かれています。現在でもカーマスートラは使えるテクニックが数多くありますので、愛に飢えていたり、またこれからの性行為に役立てたいのであれば、読んでみる価値があります。愛を高めるには、カーマスートラをカップルで読んでみるのも、気分を高める媚薬のような役割をするかもしれません。

ただカーマスートラで刺激を受けて、その場の雰囲気に流されてしまい、避妊をせずに性行為をするのは、あまり褒められた行為ではありません。またコンドームが破けてしまうアクシデントに見舞われることもあるでしょう。そんなときはカップルであたふたしてしまうことになるでしょう。そんなときはアフターピルを使うことで、性行為後の避妊をすることが可能です。

アフターピルの種類によって異なりますが、避妊の失敗から72時間、または120時間までに服用することで、避妊することができます。強い医薬品になりますので、そう何度でも使うものではありません。女性の身体を労るためにも、男性が積極的に避妊に参加することが求められます。アフターピルはそのような医薬品であることも理解しておきましょう。

医薬品には賞味期限があります。医薬品に賞味期限というと語弊を感じる人もいることから、消費期限または使用期限になります。もちろん正しい賞味期限内で使う必要があります。またアフターピルの場合は、しっかりと決められた方法で服用しなければなりません。72時間以内に服用しなければならないアフターピルは、2回の服用が必要です。処方されるときに説明を受けるはずですので、決められた方法を守って服用してください。