アフターピルと基礎と白髪について

アフターピルは、避妊などをしっかりと行い、例えば男性ならば性交渉の際にコンドームなどをきちんと使い、女性も避妊のために低用量ピルなどを飲んでいた状態…しかしこのような状態でも、妊娠が発覚してしまった場合や、妊娠の疑いがあるケースに、使われるものです。

アフターピルは、その名前の通り、アフター、後で、の意味でのピルであり、基礎的に、避妊を行わずに、妊娠を行った人が使うものではありません。

アフターピルは、避妊などをきちんと行っていても、実際には想定外のことや、いろいろな理由から、妊娠をしてしまった可能性がある人に、基礎的に使われるものなのです。

また、ご夫婦がご高齢になり、白髪などが混じるようになった年齢だから、もう避妊などをしなくても、赤ちゃんは出来ないだろうね、と考えているケースでも、基礎的に、赤ちゃんが出来る可能性はゼロではありません。

白髪ができてきたから…もう年齢がかなり上だから…と言った理由で、性交渉の時に避妊を行わずに、しかし実際、赤ちゃんが出来て、妊娠してしまう、というケースもあります。

特に、よく昔は、10代からの出産が当たり前であり、白髪になった際にも、もう赤ちゃんは出来ないと思い、性交渉を普通に行ったところ、具合が悪いと思ったら、それが妊娠だった、というおめでたい話はよくある話です。

白髪になった年齢でも、赤ちゃんを孫のように育てたい、そのように考えておられるご夫婦もおられるため、そのような方々には、アフターピルは基礎的に必要がまったくありません。

また、年齢が離れた兄弟がいると、兄弟も楽しく、遊び相手としてとても嬉しい一面もあるため、白髪になってからの妊娠も、いいものです。